コスパ抜群の電動オナホが新発売!A10ピストンBASICの驚きの実力

 

A10ピストンベーシック

 

↓商品の詳細ページ↓

 

 

イクオナ倶楽部で最安購入

 

A10ピストンSAの廉価版として新発売されたA10ピストンベーシックですがなかなか好調の売り上げみたいですね!

 

A10ピストンSAは非常に人気で入荷の度に売り切れ・・・。

 

フリマやオークションではプレミアが付くほど人気な商品で手に入らないんですよね。

 

しかも値段が諭吉4人超えなのでなかなかの高級オナホです!

 

 

そんなA10ピストンSAの機能と金額をお手軽にしたのがA10ピストンベーシックなんです!!

 

まだ発売されて間もないですが、さっそくいろんな口コミや掲示板への書き込みがありましたので紹介しつつ、機能や金額をわかりやすく説明していこうと思います!

 

 

A10ピストンベーシックとは?

平安時代風

商品名 A10ピストン BASIC
販売会社 株式会社RENDS
ターゲットユーザー 男性向け
金額 19,987円(税込み)
駆動方式 充電式電池
ホール交換 可能 多種あり
販売サイト NLS公式サイト

 

そもそもA10ピストンベーシックとはどのような物なのでしょうか。

 

名前を聞いただけでは何に使うものなのかも分かりませんよね。

 

A10ピストンベーシックについてこんな書き込みがありました。

 

 

ヴォルツェから電動オナホの新作が出たみたいだけど、何ができるんだろう・・・。使っている人いたら教えて〜


 

A10ピストンベーシックは発売されたばかりでまだまだ世の男性には浸透していないようですね。

 

電動オナホールの存在すら知らない人もいますもんね。

 

名前の通りペニスを挿入した後に自動で動いてくれるホールなんですけど、電動オナホールってA10ピストンベーシック以外でも結構種類があるんですよ。

 

回転するタイプだったり、ピストン運動するやつだったり、振動するタイプだったりいろいろあります。

 

回転するやつだとA10サイクロンSAが人気ですよね!

 

なんか人が作る刺激とは全然違くて異世界に行った感覚があります!

 

 

 

ピストン系だとやっぱりA10ピストンSAが王道ですよね!

 

A10ピストンSA

 

体勢的にも騎乗位で刺激される感覚に近くて動きも不規則なので結構リアルな感じで気持ちいいです。

 

ちょっと話が逸れましたが電動オナホールってこんな感じです!

 

 

A10ピストンベーシックは簡単に説明するとA10ピストンSAの廉価版でピストン式の電動オナホールになります。

 

ピストン式なので動く向きは挿入方向のみですね。

 

廉価版と言いましたが決して粗悪な物ということではないです。

 

ピストン式オナホールのメリットはしっかり残しつつ、中の構造や外観のリフレッシュによりコストダウンした物がA10ピストンベーシックなんです!

 

兄弟作

 

 

 

機能がわからないという書き込みの他にもこんなつぶやきがありました。

 

ピストンの新作が出たよー!まだどんなものかわからんけどとりあえず品切れになる前にポチった!


 

これを見たときにすぐさま在庫確認をするために公式販売サイトのNLSに飛びましたが、まだ販売していました!!

 

今現時点でどうかはわからないですが品切れになる可能性は極めて高いです。

 

このシリーズの最上位ランクになるA10ピストンSAは4万円超えもする高価な物なのに入荷して再販する度に完売となる人気商品なんですよ。

 

商品自体を買いたい人が多くてなかなか買えないのか、そもそも生産が需要に追いついてなくて品薄なのか、どちらかはわかりませんが手に入りづらいというのは今でも変わりません。

 

 

 

シリーズ一つが爆発的に売れるとその他のホールも必然的に売れやすくなる傾向があるのでA10ピストンベーシックも品薄が予想されます。

 

ただ一つ、SAよりも構造がシンプルになったので生産は追いつくのではないかという勝手な予想をしてます。まぁ需要次第ですけどね。

 

 

↓商品の詳細ページ↓

 

 

イクオナ倶楽部で最安購入

 

 

実際、気持ちいいの?

 

悪魔の囁き

 

どんなホールでも結局重要なのってここなんですよね。

 

金額とかレア度とかメンテナンスよりもまずは気持ち良さが第一かと思います。

 

 

 

ですがこれはほんとに難しいんですよ。

 

万人ウケするホールなんて絶対ないですからね。

 

強いて言えばプレミアムTENGAが爆発的に売れてるイメージですけど、メンテナンス無しで金額も千円以下、気持ち良さもそこそことなれば手が出しやすいですよね。

 

ですがA10ピストンシリーズはTENGAなどの使い捨てオナホールに比べるとどれも高額です。

 

試しに買ってみようとはなりませんよね。

 

いろんな人のレビューを見ていて気になるものがありました。

 

ちと使い捨てに課金しすぎたので、長くつかえる物を探してるうちにピストンベーシックに出会いました!!正直、最初は気持ち良すぎて感動しかない!慣れると普通の嫁とのセックスに支障が・・・


 

この口コミからもわかると思いますが、初めてオナホールを使う方が電動オナホを購入するケースは少なそうですね。

 

使い捨てオナホユーザーやセルフシェイクするタイプのオナホユーザーが新しい刺激を求めて購入しているようです。

 

オナホール初めての方がA10ピストンベーシックを買っても全然問題ないのですが、金額面やメンテナンス(主に洗浄)、刺激などなど初めてのことがたくさんで壁も多いようなので購入を控えているようです。

 

 

オナホールで2万円超えって結構高いですよね。

 

お金が飛んでく

 

やっすいデリヘル一回行けちゃいますからね。

 

それを超えるだけの刺激と快感は味わえるようですが、味わう前にサクッと払える金額ではないです。

 

 

 

メンテナンスでは主に洗浄が必要になります。

 

これは使い捨てではないセルフシェイクするタイプのオナホと変わりありませんが、その形状や使うローションの量、あとは・・・。察してください。人それぞれ出る量が違うアレです。

 

アレとは

 

この形状、ローション、アレで洗浄にかかる時間と手間が決まります。

 

これがまた食後の皿洗いと一緒でダルいんですよね。

 

やっちゃえばすぐなんですよ。ほんとにものの2、3分で終わります。

 

なんですけど、イッた後って脱力感すごいですし、管理人は典型的な賢者になるのでこの洗浄はほんとに嫌いです。

 

 

 

まぁ使い終わったあとにお湯に放り込んでシャバシャバすれば大抵落ちますし、なんならその面倒くささを見込んでコンドームをつけるのも手です。

 

このゴム有り使用なんですが、他のユーザーも言ってる通り気持ち良さは落ちます。

 

ですが5分もすれば慣れるので全然普通にイケます。

 

なんかその状態で毎日使ってるとゴム無しで使ったときにとてつもない開放感が味わえるんですよ!

 

まるで本物の女の子にゴム無しで挿入しているときのドキドキ感が味わえます。

 

個人的にはこの感覚も好きでゴム有りで使ってますね!

 

 

 

ゴム無しで使って洗浄が面倒だと思った時はおもちゃ用の洗浄グッズを使ってみてください。

 

NLSでは便利な洗浄グッズも売ってますし、時間をお金で買いましょ。

 

刺激についてはオナホールが初めての人と経験者で感じ方がだいぶ違うようですね。

 

A10ピストンベーシックに限らず、オナホール自体が初めての人はまずは入れた時のなんとも言えない違和感があると思います。

 

慣れると気持ち良くなるのですが、人の手や体以外に包まれることは中々無いですからしょうがないのかもしれませんね。

 

 

 

締め付け具合や底つき感は他との比較ができないのでペニスの大きさ次第ということになります。

 

オナホール経験者が使うとだいたいの方が緩い?と感じるようです。

 

管理人もこの優しくソワソワと寄り添ってくる内壁には緩いと感じました。

 

ガバガバでは無いものの使い捨てホールやセルフシェイクするタイプのホールに比べて若干大きめに作っているのですかね。

 

ですがそれにはしっかり理由があります。

 

挿入後にピストン運動をする為キツキツで作ってしまうと大抵の方が痛みを感じてしまうようです。

 

短時間(5〜10分)の使用なら「刺激が強かったなー」くらいですけど、20分以上使うと痛みを感じてしまうんですね。

 

実際に終始緩いのかというとそうでもなくて使用していると中の空気が抜けて吸い込まれるような感じがあります。

 

この時には内部が人肌くらいの温度になっていると思いますので非常に心地良いですね。

 

 

 

セックス中は手コキやフェラチオよりも挿入が好きな人はこの感覚が癖になると思います。

 

ただ動きが単調なので個人的には30分以上使っていると変化が欲しくなりますね。

 

角度を変えたり、浅めに挿入したり、ローションの量を減らしてみたり、セルフでの変化は自由にできますので特に問題はありませんけどね!

 

使ってみた後の感想としてこんな口コミがありました。

 

皆さんレビューを挙げてるとおり、ちょっと緩めということで挿入した時は優しくジワッと包まれる感じ!スイッチ入れるといやらしい音と共にピストンしてくれます。ただ動きが単調だからずっとやってると飽きがきそうな予感あるなー。って思ってたらSAを調べ出したワタシ・・・。ベーシックでも気持ち良いからSAにしたらやばそう


 

値段的にまずはベーシックから入る方が多いんですかね。

 

A10ピストンベーシックが発売される前はSAしかなかったので金額と品薄欠品で諦めていた方もベーシックの登場でSAよりも手軽に電動ピストン系オナホが手に入るようになったんですよね!

 

今までに感じたことのない刺激で快感を感じたときってなにかすごいものを発明したようなワクワクした気分になるんですよね!

 

それも束の間、刺激に慣れてくると単調な動きに飽きてしまう方が多いようですね。

 

スピードこそ調整できるものの、動く範囲は毎回同じで運動量に緩急がありません。

 

そうなったときにみなさんSAを検討するんですね!

 

まぁお金に余裕のある方はこんな説明も口コミも読まずにとりあえず一番上の物をポチポチ買っちゃいそうですけどね。

 

「どうしても今すぐコレが欲しい!!」という方でなければ金額と機能をしっかり比較して選びましょうね!

 

↓商品の詳細ページ↓

 

 

イクオナ倶楽部で最安購入

 

 

 

ベーシックとSAの違いってなに?

 

腕を鍛える

 

A10ピストンでは最上位のSAとその廉価版のBASIC(ベーシック)があります。

 

両機器ともに電動でピストン運動をするオナホールということは同じです。

 

こんなことをつぶやいている人がいました。

 

ピストンオナホ欲しくていろいろ見てるけどピストンSAとピストンBASICの違いってなんなんだ?大きさ?金額?中身? 公式サイト見てもわからんねー(笑)


 

同じ価格帯の商品を比べる時って大まかには変わりないんですよね。

 

なので細かい差を自分好みで選べばいいんですけど、ここまで金額差(倍以上)があると結構違う部分も多くて比較も大変ですよね!

 

SAとベーシックの違いを比較表でまとめてみました!

商品名 A10ピストンSA A10ピストンBASIC
価格 43,780円(税込) 19,987円(税込)
サイズ

全長:36.2cm
全幅:17.0cm
高さ:14.2cm

全長:32.5cm
全幅:10.5cm
高さ:11cm

重量 2340g 1415g
メンテナンス 必要 必要
インナーホール 有 脱着交換可能 有 脱着交換可能
駆動方式 充電式電池 充電式電池
拡張性 VR動画、その他SA機器と連動可能 不可

 

こんな感じですね!

 

表で見ると大きな違いは金額、サイズ、重さ、動作、拡張性といったところでしょうか。

 

SAは重さが2キロオーバーなのでかなりずっしりしてますよね。

 

主に騎乗位の体勢かテーブルや椅子に固定してバックの体勢で使うのがメインでしょうか。

 

どこかに固定して使わないのであれば両手でのアシストが必須になるかもしれません。

 

ピストンスピードもMAXにすると結構早いので片手で保持し続けるのは難しいですね。

 

 

 

それに対してベーシックは1キロちょっとなので体勢の自由度や取り回しが楽になりますね!

 

一応固定するときに便利な穴がありますので別売りの器具を購入すれば固定して使うことも可能です。

 

固定しない状態で使っても1キロちょっとなら簡単に保持することができます。

 

片手が開けば動画の再生操作等もできますよね!

 

 

 

サイズ感としてはSAが2リットルのペットボトル2本分、ベーシックはその半分の1本より少し小さいくらいです。

 

大きさ比較

 

重さの時と同じ話になってしまいますが大きさ的にもSAを片手で持つのは結構きついです。

 

ベーシックは2リットルペットボトル一本なので簡単に持てるかと思います。

 

あとは保管場所ですね。一人暮らしであれば無造作に置いといても人が来ない限り問題ありませんが、誰かと一緒に住んでる場合はよほどオープンな関係でない限りしっかりとしまっておく必要があります。

 

パッと見でオナホールとわかるわけではないですが、大きくて近代的な見た目の物は目を引きやすいので間違いなく「コレナニー??」と聞かれることになります。

 

日常的に使う物になると思うのでそこまで奥には入れたくない。

 

けど、見えるところには置けない。こうなった時にペットボトル2本分の大きさがあるSAは結構大変なんですよね。

 

引き出しの中やクローゼットでも買う前にしっかりと確認しておかないと届いた後に家なき子になってしまいますよ。

 

収納に関してはベーシックも一緒でペットボトル1本が入るスペースを確保しておきましょう。

 

SAに比べれば半分くらいのサイズ感ですのでいくらか楽かと思いますよ!

 

 

 

金額はSAが43,780円(税込)でベーシックが19,987円(税込)なのでSAはベーシックの倍以上するんですね。

 

中身の構造がSAは複雑でスライドレールや位置制御センサー、高精度モーター、冷却ファン、それらを正確に制御するコンピュータ等が使われている精密機器なので仕方ないかもしれませんね。

 

気になった方もいるかもしれませんがA10ピストンSAやA10サイクロンSA、U.F.O.SAはみんなSAという文字が付きますよね。

 

これは「スタンドアローン」の略でスタンドアローンとはネットワーク環境や他の機器に接続しないでも動作することのできる独立したコンピュータという意味です。

 

このコンピュータが内蔵されていることにより停止位置やピストン動作を正確に制御しているんですね!

 

 

 

一方でベーシックにはこのコンピュータが内蔵されていませんので充電したバッテリーが直接モーターを駆動し、スピード変化のみ可能となっております。

 

A10ピストンSAのようなモード選択はありませんのでディルドやローター、電マのように単調な動きを繰り返す物となっております。

 

初めて電動オナホ(ピストンタイプ)を使う方であれば問題ありませんが、以前に他メーカーのオナホールを使ったことがあって買い替えを希望している方はベーシックよりもSAのほうがいいと思います!

 

 

 

ベーシックになくてSAにあるものがもう一つ、それは拡張性です。

 

ベーシックは他の機器(主にVR動画)との連動ができません。

 

パソコンでエロ動画見ながら好きなようにオナホを操作したい方は特に必要ないかもしれませんが、よりリアルに受け身になってヤられる感覚を味わいたい方はVR動画やU.F.O.SA(乳首攻め)との連動ができた方が気持ちいいです。

 

ピストンSAではこの連動機能があることによりまるで目の前で犯されているかのような感覚が味わえます。

 

VRとオナホ

 

専用スマホアプリのダウンロードやVR動画視聴のためのゴーグル等、必要な機器も増えますが一度その快感を味わうと抜け出すことはできませんよ。

 

SAとベーシックの倍近くある金額差はこれらの機能や構造の差だったんですね!

 

今までのオナホール使用歴や好きなプレイの内容で好みがわかれますのでどちらがおすすめということは言えませんが、この価格差と機能の違いをしっかりと理解して購入しないと後悔しちゃいますから注意してくださいね。

 

↓商品の詳細ページ↓

 

 

イクオナ倶楽部で最安購入

 

 

 

他商品との金額比較

 

テレビ通販

 

A10ピストンベーシックは税込で19,987円です!

 

A10ピストンSAと金額比較をしてきましたが他のオナホールとの金額差はどうなんでしょうか。

 

NLSで販売・ランキングされているオナホールを金額で比較していきます。

 

電動オナホのヘビーユーザーと見られる方の口コミでこんなものがありました。

 

新発売のBASICは価格的に中途半端だな!ハイエンドモデルのA10ピストンSAを除けばピストン系では最高値?!だよね。この金額はブランド力なのか、そうではなくBASICとはいえ高性能なものなのか。給料日後に購入するのでレビューお楽しみに〜


 

A10ピストンベーシックと同じピストン系電動オナホだとA10ピストンSA、NLSピストン、爆転フェラボンバーが人気で売れ筋となっています。

 

これらの他にも結構発売されていて管理人も初めて聞くような電動オナホがありました。まとめてみるとこんな感じです。

 

  • A10ピストンSA 43,780円
  • NLSピストン 12,980円
  • 爆転フェラボンバー 8,580円
  • ピストンヒートIR 12,980円
  • THANOS(サノス) 14,080円
  • Happiness Cup 10,780円
  • TRYFUN ブラックホールストロークカップ 19,800円
  • ALEX(アレックス) 14,080円
  • 2ファンクション オートスリーブ 8,074円
  • Twister(ツイスター) 9,878円

 

これらの他にもまだまだいろんなものが販売されていましたが調べ出したら沼になりそうなのでこれくらいにしておきます。

 

細かい機能の差を書き出すとキリがありませんのでここでは金額差と評価に絞って進めていきます。

 

 

 

やっぱりピストンSAはダントツ高値ですね!

 

これに関しては在庫切れで買えないのでもはや金額の問題ですらないないですけどね。

 

 

その次に高値になるのがなんとピストンベーシックなんですね!ベーシックという名前なのに他の電動オナホよりも高値・・・。

 

期待していいのか悪いのか。NLSピストン、爆転フェラボンバーは口コミの件数と星の数が結構良いんですよね。

 

金額的にも買いやすいところなんでしょうか。見た目やサイズはこの辺りとほぼ変わりないので機能の差と金額で決めたいところですね。

 

 

 

どの電動オナホールを買っても絶対に避けられないのが故障です。

 

金額的にも故障した時にあっさり捨てられるようなものではないですよね。

 

故障した人つぶやきでこんなものがありました。

 

 

(商品名削除)を買って2ヶ月、逝ってしまいました。ここ数日間、なんか音が怪しかったかもしれませんが昨日電源を入れてもうんともすんとも言わず。私も(商品名削除)もポカーン状態にとりあえず普通のオナホとして使ってみましたが右腕筋肉痛です。皆さん気をつけて


 

電動オナホールに限らず家電製品となれば故障のリスクは付き纏いますが、わずか2ヶ月で壊れてしまうとなんか悲しいですよね。

 

故障した機械

 

使用頻度とメンテナンス状況で寿命はかなり変わってきますが故障はつきものと考えておきましょう。

 

 

 

メンテナンス

 

洗浄

 

使い捨てオナホールを使っている人以外は必ず行う作業が使用後のメンテナンスです。

 

メンテナンスと言っても精密機器を分解して何かするような事は無く、使用後の洗浄がメインになります。

 

オナホ手洗い

 

洗浄に関しての口コミでこんなものがありました。

 

いつもウェットティッシュで拭き取ってますが、なんかヌメヌメ感が気になるんですよね。ネットに書いてあったお湯洗浄したら凸凹までスッキリした感じがします!クローバーはそこまで複雑な凸凹が無いからお湯につければほとんど落ちますね!


 

洗浄のやり方を間違えると破れてしまう可能性もあるのですがお湯洗浄は結構良いみたいですね。

 

管理人は前に割り箸にキッチンペーパーを巻いて奥までグリグリしてましたがある日横側が破れましたね。

 

次に使うことを考えると出来るだけ綺麗にしておきたい気持ちがあるので細部までしっかり拭き取りをしちゃいそうになりますが、ほどほどにしておいた方が良さそうですね!

 

 

今は口コミ通りに使い終わったらお湯にぶち込み→放置→軽く拭き取り→乾燥(放置)という手順で洗浄してます。

 

物によっては裏返しできる物もありますが、間違いなく亀裂が入るので絶対にやらない方がいいです。

 

 

お湯に関しても風呂の温度と同じくらいがベストで熱湯などは絶対に使わない方がいいですね。

 

中がブヨブヨになったことがあります。

 

 

 

今は洗浄グッズも豊富に販売されていますので用途に合わせて使うと清掃の質アップ+時短になりますのでめんどくさがりな方にはオススメですね!

 

A10ピストンベーシックは中の構造が比較的シンプルで故障に関しての口コミは見たことがないので洗浄だけしっかりしていれば長く使えそうですね。

 

取説にも書いてあると思いますが、中のカップは必ず取り外して洗浄してくださいね。

 

本体が水に濡れると一発アウトの可能性もあるので注意してください。

 

 

 

楽しみ方は?

 

ゴム推し

 

ここまで機能や金額、メンテナンスについて説明してきましたが実際に使うときの楽しみ方(拡張性の有無)を紹介していきます。

 

ピストンベーシックを利用したユーザーの口コミでこんなものがありました。

 

今まで高速ピストン系の電動オナホを使ってましたがゆっくり楽しめるとの口コミでBASICを購入しました。なんとも言えないスローな動きがたまりません!イクときの気持ち良さよりもずっと入れていたいという気持ちになるオナホです


 

A10ピストンベーシックはスリムなボディから想像できないほどトルク感のある低速モードが推しとなっています。

 

NLSピストンやTHANOS(サノス)などの電動オナホールはパワーでガシガシ高速タイプといった感じでしたがピストンベーシックはネットリと吸い付くようにペニスを包み込み射精へと導きます。

 

挿入したときは冷たく少し不快感があるのは否めないですがホール内部が温まり奥までズッポリと入れた状態での低速ピストンは手コキ、フェラチオ、マ○コでは表現できない快感が味わえます。

 

ペロンチョ

 

 

 

また、低速での使用をメインにしているので即イキとはならず焦らされる感覚もこのピストンベーシックの虜になる理由の一つと言えますね!

 

購入時に付属される専用ホールは人気のクローバーβで、このホールは多種多様にある専用ホールの中でも再購入する人がいるくらい人気なんです。

 

クローバーβを使った人の口コミではこんなものがありました。

 

最初についてくるクローバーβは一番人気というか一番本体の性能と合ってるから付属しているんだろうな。他のものが悪いわけじゃないけどやっぱり締まり具合と息子への密着感が一番いい!回転系のサイクロンだとここまでの相性にはならないと思うからやっぱり相性は大事!


 

気持ち良さの感じ方は人それぞれなので万人ウケするホールはないですけど、クローバーβはピストン系オナホとの相性がいいんですね。

 

その他のインナーホールもそれぞれキツめやヒダヒダ多めなど特徴がそれぞれあるのでクローバーβに飽きてしまった方は変わり種を選んでみるのもアリですよ!

 

 

A10ピストンベーシックはVR動画との連動が不可能なので普段エロ動画を見るときにVRで視聴している人は注意が必要です。

 

A10ピストンSAは連動可能なんですよね。連動が可能だと専用の作品を視聴しながら動画に合わせた動きをホールがしてくれます。

 

これにより視界のみならず、五感で気持ちよくなれるのがいいですよね。

 

 

 

普段オナニーするときに通常の動画をみてしている方は連動していなくても特に問題はなく使えますよ!

 

むしろこっちの方が多数派ですかね。イヤホンを着用することにより映像と音声、刺激でその世界に入り込むことができます。

 

更にピストンベーシックが作動しているときの機械音も聞こえづらくなるのでより集中して快感を味わうことができますよ!

 

個人的にはローション少なめからスタートして擦れる感じが強く吸い付きがあまりない場合は少しずつ足していきます。

 

もちろんゴムありです。ゴムありでも使っていてそこまでの違和感を感じなかったりので毎回使っています。

 

ゴムをするととにかく洗浄が楽チンなので結構おすすめです!

 

↓商品の詳細ページ↓

 

 

イクオナ倶楽部で最安購入

 

 

 

どこで買えるの?

 

アマゾンと楽天

 

A10ピストンベーシックを取り扱っているサイトはいくつかありますが実際どこで買うのが一番お得なんでしょうか。

 

昔はそんなにいろんなサイトで売っていることはなく、一つや二つくらいしかサイトがなかったのですが最近は普通のショッピングサイトでも見かけるようになりました。では実際に買う時にどこで買うのがお得なんでしょうか。

 

迷える子羊さんがこんなことを呟いていました。

 

いろんなサイトを見ていて密林なら安心できると思って買ったら、箱の潰れと汚れがすごかった。海外発送なのかな…精密機器だけに壊れてたら面倒だしすごく不安です。後から気付いたことですが密林で買うと定価より6000円以上高い。ほんとうに失敗しました。


 

金額は販売しているサイトによって値段が違うんですね。

 

管理人も一通り売っているサイトを調べましたが、最安値はNLSでした!

 

NLS

 

最安最速のイメージがある某ショッピングサイトでは口コミにあった通りNLSよりも高く販売されていました。

 

余っているポイント等を使ってお得に購入したい方は専門サイト以外での購入もありですが、ここまでの金額差があると迷うこともなくNLS一択かなと思います。

 

 

ちなみにNLSで定価販売している商品が人気で売り切れになると他のショッピングサイトで販売されている同じ商品は値段がグンっと上がりますので購入検討の方はとりあえず在庫確認をおすすめします。

 

↓商品の詳細ページ↓

 

 

イクオナ倶楽部で最安購入

 

 

 

まとめ

 

仕事の心得

 

A10ピストンBASICをあれやこれやと説明してきましたが、総評すると初めて電動オナホを使う方やゆっくりとオナニーを楽しみたい方に向いてるみたいですね!

 

価格的に安いと言える金額ではないですが、同機種のフラッグシップモデルのSAからノウハウを吸い取ったBASICがSAの半額以下と考えればお得ですよね!

 

VR機器との連動はできませんが、その分インナーホールが充実しているので十分楽しめますよ!